« 一足早い、、、 | トップページ | しとしと雨の日 »

2006年2月15日 (水)

ちょっとマジメに考えてみる

オススメされて久々に重いテーマの映画を会社の子に借りました。
アメリカン・ヒストリーXという映画。
ちょっとマジメに考えてみました。

黒人に父親を殺されたのをきっかけに、白人至上主義になってしまった兄とその弟の物語。
(この先はネタバレになりそうなので見たい人は×)

大きなテーマは「人はなぜ、憎しみあうのか?」なんだけれども
私はそれとは別な部分でちょっと考えさせられた。
兄のデレクが黒人を憎むようになった発端が、殺された父がそういう考えを持っていたという事。
最初デレクは学校の黒人の教師にとても共感を得ていて、その話を父にしたところ、
「黒人を信用するな」と諭される。
デレクは素直にそれを受け入れてしまう。

私は未だに親の言う事を受けれずに反発してしまう方だけれど、
気がつくと親から言われた事を自然としていたり、他人に言ってしまっている自分がいる。
子は親の背中を見て育つと言うけれど、本当にそうなのだ。
無意識だけれど。だから怖い。
兄と同じ道を歩み始めてしまう弟のダニーが、事の発端がそれだと気付いて涙する場面が一番切ないと思った。
デレクは父のそういう考えを刷り込まれていなかったら、黒人皆を憎むようなことをしただろうか?

でもこの映画はこんなにも人種は憎しみあっているけれど、家族愛はすごく深いんじゃないのかな。

久々に感想文めいたものを書いてみたものの。うーん。文章力がない事に今更気付きました。
評価は5点満点中3点って言ったけれど、3点満点中☆3ッツに訂正しときます。
これだけ考えさせられてるしね。。。
今週も街の(会社の!?)巨匠に感謝。。。

|

« 一足早い、、、 | トップページ | しとしと雨の日 »

コメント

そうそう、その辺も全部ひっくるめて「アメリカン・ヒストリー」。考えさせられますよね。日本人の俺らでさえこんなに考えさせられるのだから、アメリカ人が観たらどんな印象を持つのだろう?なんて考えてしまいます。

投稿: サノスケ | 2006年4月23日 (日) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39175/723133

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとマジメに考えてみる:

« 一足早い、、、 | トップページ | しとしと雨の日 »