« 大ファン!というわけではないけれど。。。 | トップページ | 今年も福が来ますように☆ »

2006年2月 2日 (木)

「消費期限」と「賞味期限」

ずーっと気になっていた事が今週の新聞に載っていました。
それは食品の本当の期限。
ある大学の学生達が実際に食べたり匂いをかいで調査してくれたようです。
うちはほとんどの食品は賞味期限を過ぎたら処分!していましたが、
納豆だけは本来腐ってるものなんだから、と夫に止められながらも2週間位過ぎても
普通に食べてました。。。(^^;)

そもそも「消費期限」と「賞味期限」て違うんですね。
「消費期限」
・・・決められた方法で保存した場合、腐敗など品質の劣化で安全性を欠くことに
   なる恐れがないと認められる期限。
「賞味期限」
・・・決められた方法で保存した場合、品質の保持が十分に可能だと認められる期限。

だそうです。言われてみるとなるほどです。
で、納豆の「消費期限」はというと、調査の結果「賞味期限」から5週間後は
確実に捨てるという結論になっていました。
私の限界点を超えていたことにびっくり。
最終的には自分の視覚・味覚・嗅覚なんでしょうが、、、

|

« 大ファン!というわけではないけれど。。。 | トップページ | 今年も福が来ますように☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39175/591510

この記事へのトラックバック一覧です: 「消費期限」と「賞味期限」:

« 大ファン!というわけではないけれど。。。 | トップページ | 今年も福が来ますように☆ »