« 減らない。。。 | トップページ | ケーキ部門 »

2006年5月19日 (金)

不完全燃焼

昨日「DAISY」の試写会行って来ました。
試写会より宝くじが当たって欲しい今日この頃ですが、、、
でも歩いて行ける場所での試写会だったのでちょっとおいしかったです☆
今回は夫も仕事が早く終わったので一緒に見に行きました(*^-^*)

さて、「DAISY」。
かなり期待していた為か、私的にはちょっと残念な結果に。
これから見ようと思っていた人もいるかと思いますので続きは読みたい方だけどうぞ~

足長おじさん的なストーリーが、話はいい話だけどなんだかわかりづらかったです。
チョン・ウソンのカッコ良さを差し引いても「えぇっ!?」や「??」って場面が多々。
あんな殺し屋じゃ駄目だろうーって突っ込みたくなったり。

つい最近の新聞に監督アンドリュー・ラウのインタビューが載っていたのですが、
舞台をオランダにしたのは韓国には生活感がありすぎて銃撃戦が似合わないと思った為だとか。
俳優は皆韓国人なのに、違和感を逆に感じてしまいました。
香港の監督の目線で見たという「男女の関係」もなんだか優しすぎて物足りなかった。
(韓国の男の人は気性が荒いが、敢えて優しく寡黙にしたんだとか)
「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソンの方が気性が荒くて好きだったなぁ~

そんな監督の思惑が私には全部裏目に出て感情移入できず、
夫婦共々不完全燃焼で帰ってきたのでした。。。
映像や音楽は良かったけど。

結構泣いている人がいたのにはびっくり。
映画って人それぞれ感じ方がほんとに違うものだなぁと思いました。
あ、あと帰りのおばさん達の会話。
「でてくる男の人がみんな同じ顔に見える」は秀逸でした(笑)

|

« 減らない。。。 | トップページ | ケーキ部門 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39175/1853284

この記事へのトラックバック一覧です: 不完全燃焼:

« 減らない。。。 | トップページ | ケーキ部門 »