« やずやの伝道師 | トップページ | フランスのかほり »

2006年5月 8日 (月)

皇帝ペンギン

普段あまり動物モノの映画は見ないのですが、M050703b_2
これは映像が半端ない!という情報をどこからか得ていて気になっていたので借りて見ました。
映画というかドキュメンタリーです。
南極のペンギン達の生態を追った映画ですが、
8880時間かけて撮影したそうです。
一体どうやって撮ったんだろう??
って思わず身を乗り出して見てしまう映像ばかり。
遠くから見るととっても人間くさいペンギン達。
こんな過酷な状況で生きていることにほんとにびっくりです。

これはできれば大画面で部屋を暗くし、毛布にくるまって(見ていると寒くなるので)
寝る前に見たい映画№1です。。。
フランス語の空気の漏れるような(?)ナレーションと、Emily Simon の歌声で
絶対途中で寝てしまいそうだけれど、、、(^_^;)
同じ系列では「ディープ・ブルー」も良いみたいですね。
たまにはこんなジャンルの映画もいいかもしれません。

**********************
閑話休題

長くなりますが、食べ物と同じで映画も雑食な私です。
どんなジャンルでも興味を持てば見ます。
でも年齢と共に好きなジャンルは変わってくるみたい。
さすがに今はホラーとかあまり見ないけれど、
小さい頃は「エルム街の悪夢」とか「チャッキーシリーズ」
なんかを妹とキャッキャいいながら見てました。
こんなコトを書くと末恐ろしい姉妹のように思えますが、
子供は得てして残酷なモノが好きだったりしますので(^_^;)

最近は恋愛モノ・家族愛モノが多いかもしれません。
といいつつダヴィンチ・コードが気になっていたり。。。

|

« やずやの伝道師 | トップページ | フランスのかほり »

コメント

・・・映画ネタにはつい反応してしまう。

同じ系統の「WATARIDORI」はご存知?
俺にはもう、何が良いのかサッパリでしたが
人によってはかなり癒されるみたいです。
俺は就職活動中、会社訪問の合間に映画館で観たので(余裕?)
意地でも寝ないように歯を食いしばりながら観ていました。

投稿: サノスケ | 2006年5月 9日 (火) 00時14分

>サノスケ
映画ネタは半分酋長狙い撃ちで書いてます(笑)
「WATARIDORI」もいいみたいね。
このテの映画は実は初めて見たので。。。
NHKの特集とかではよくやってるよね。
就職活動中映画は私もよくやってましたヨ。
但し、たいてい試写会だけどね。
あとカフェ巡りもしていました。滅多な事でいかないような場所に行くからねー会社訪問って、、、
私一体何してたんだろう(笑)

投稿: wat | 2006年5月 9日 (火) 00時44分

皇帝ペンギン、私もみましたよー。
映画館で。
私はあんまりドキュメンタリーものは見ないけど
友達が見たいといったのでついていって見た。
あんな極寒の地で暮らすペンギンたちも
すごいけれど、あれを撮影し続けた撮影隊がすごい。
そんじょそこらの情熱じゃ成し得ないよね。
癒しは求めなかったので終始、
すごい映像だなーと思って眺めてました
w( ̄△ ̄;)w

投稿: misaki | 2006年5月 9日 (火) 21時53分

>misaki
映画館の大画面で見たらまた違うんでしょうねー
確かに撮影した人たちの方がすごいかも!
たった3人で1年かけて撮ったらしい。
ペンギンと共にあそこで暮らしたのかと思うと。
ブルブル{{(>_<)}}

投稿: wat | 2006年5月10日 (水) 08時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39175/1717903

この記事へのトラックバック一覧です: 皇帝ペンギン:

« やずやの伝道師 | トップページ | フランスのかほり »