面白インドネシア語

2006年7月25日 (火)

ガドガド

kumiちゃんオススメのチャンクタイプのピーナツバターSKIPPY、Photo_377
私もはまってヘビーユーズしております。

パンに塗ったり、ホットケーキにのせたり(この食べ方kumiちゃんイチオシ)が定番のピーナツバターですが、
昨日はインドネシアのガドガドサラダのソースに利用してみました。
茹で野菜やゆで卵に甘辛ピーナッツソースをかけたサラダです。
チャンク(粒)タイプはよりこのソースに的しているのではないかと。

Photo_379ガドガドとはインドネシア語で「まぜこぜ」という意味。
ガドガド・・・一度聞いたら忘れない。
やっぱり面白インドネシア語なのであります(^^;)

そしてこのソース、やばい。
野菜いくらでも食べれます。

参考にしたレシピはコチラ(たまたま焼き肉のタレがあったので)
本場の味に近づけるならココナツミルク使用ですがちょっとだけの為に1缶空けるのもなぁと思い、牛乳で作成。

このレシピは牛乳1カップと多めで、途中ゆるすぎないか?
と不安になりましたが根気よく煮詰めたらちゃんとなりました。
ちょっと時間がかかるので、お急ぎの方はコチラでもいいかもしれません。

辛さが欲しかったので豆板醤も入れました。
厚揚げがあったら薄切りにしてのせるとより良いです。
要は残り野菜一掃メニューとしても使えるサラダなような気がします。

******

ここからはキッチンツールのお話やら私の個人的買い物メモ。

続きを読む "ガドガド"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

夏の気配

Pict3077_3毎度、巨大隕石ではありません。。。(^^;)
そして毎度大きさがわかりにくい写真ですみません。

八百屋へ行ったらこんなちっちゃなスイカ(手のひらサイズ)が売ってたんで買ってみました。
夏の気配ですね。
2人にはちょうどいいサイズ。
300円だったから美味しいかどうかはわからないけど・・・
今日はこれを半分に切って大人食いする予定。ムフフ( ̄▽ ̄)

しかしこのサイズのスイカを見ると「蛍の墓」を思い出してしまうんだよなぁ。。。うぅ(T-T)

※semangka(スマンカ)とはインドネシア語でスイカの意味です。
  ちなみにアボカドはadvokat(アドフォカッ)らしい。。。やっぱ響きが面白いわ(笑)

******************Pict3082

追記:
大人食い全貌→
一口食べちゃった後の写真ですが。。。(^^;
こんな切り方ホントは反則だよね。
このサイズならでは。
身が皮のぎりぎりまであってこれは当たりスイカでした!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

Selamat!

Photo_230昨日は以前一緒に働いていたお方の結婚式の2次会にお呼ばれしてきました。
いやはや、とても素敵な2人だったです(^o^)/
久しぶりに会うことが出来た人もいて、なんだか不思議な気持ち。

ほんの数時間だったけれどとても楽しい時間を過ごす事ができました。
この人見知りっ子の私が(!)
2人のご友人やとても気の利く新郎の弟さん、
そしてなにより2人の人柄がそんな居心地の良い空間を作っていたんだと思います。

帰りにお花たくさんもらっちゃって嬉しかった。
花瓶に活けなおしてみました。
この憂いを帯びた光加減と、何故かエッフェル塔と木彫りぶた。
う~ん。。。アート(笑)

※Selamat (スラマッ)はインドネシア語で「おめでとう」の意です(*^-^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

cepat!cepat!

cepat(チュパット) インドネシア語で「早い」の意味。
なんでかインドネシア語って発音かわいいです、ホント。

さて何が早いかと言うと。。。(ほんとはこっちの「速い」なんだけど)
つい先ほどてぷこひかりにしました。
工事は昨日終わっていたものの、設定の問題で四苦八苦。
こんなんでIT関係の仕事してたんだから世の中怖いです。
今朝サポートセンターに電話して優しいお姉さんの指導の元無事つながりました!

今までダイアルアップだったもので、いやはや光ふぁいばーの速さにびっくりです。w(°o°)w

調子に乗ってblog充実プロジェクト発進☆
では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

Coba-coba!

Coba-coba(ちょばちょば)
インドネシア語で「やってみる」と言う意味だそうです。

何事も経験!ちょばちょば(笑)!Ohana
ということで、今日は母に付いていって
フラワーアレンジメントに挑戦しました。
華道と違って自由な感じですが、ワイヤーを使ったり
葉をくるくる巻いたり、手先の器用さが問われることがわかりました。
でもモノを作るって楽しいです。
没頭してるとあっという間に時間が過ぎました。

撮影用の台で撮ったのでそれなりにうまく見えるかな、、、(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)